何かとともに楽しく,ゆったりと過ごすひととき
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こぎんをchiku-chiku刺す会♪
先日galleryらふとで開催されたワークショップこぎんをchiku-chiku刺す会に参加してきました。

こぎんについては昨年催されたみつばちトートさんと福田里香さんの布芸展で知り(残念ながらイベントには行けなかったのですが…)興味をもっていました。
そんな時にこのワークショップのことを知りとびつきました。
先生は青森県弘前市出身の狩野綾子さんです。
本番のハンカチに刺す前に粗めの布で練習…
hygge060223c.jpg

豆コ 花コ などいろんな模様があっておもしろいです。
コは小さいものって意味だそうです。
刺すのに慣れるまで時間がかかってこの日は練習で終わってしまいました。
レッスン後にいただいたおやつ
hygge060223b.jpg

りんごを二つに割ってバターをおとしてグツグツ土鍋で煮たものだそうです。
チクチクしている間ずっとおいしそうな香りがしていました。
シナモンパウダー、はちみつも用意されていましたが、そのままの味が素朴でとても美味しかったです。
先生の作られたバッグ
hygge060223a.jpg

粗めの布に毛糸で刺してありました。
とってもとっても素敵でした。こんなバッグ欲しい~~。

家に帰って宿題のハンカチを作りました。
hygge060304a.jpg

こぎんっていうと紺地に白っていうイメージなのですが、赤糸で刺すとまた違った感じに…。
遠目でみるとクロスステッチにもみえますね。
糸はこぎん糸を使っています。25番刺しゅう糸に比べるとよりが甘いみたいです。
刺しゅう部分のアップはこちら↓
hygge060304b.jpg

これは豆コの連続模様。
こぎんに邪道とは思ったのですがイニシャルもステッチしちゃった。
hygge060304c.jpg

この模様の名前は忘れちゃったのですが、北欧ぽくて気に入っています。
ひたすらチクチク刺すこぎん、けっこう気に入ってしまいました。
いろいろと調べてみると奥が深くておもしろいです。
まずは簡単なバッグに挑戦してみたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こぎんってイマイチ分らなかったんですが
毛糸で刺したりするんですねぇ。
たしかに北欧っぽいデザインにも見えます。
バッグの完成が楽しみですね!!

りんごのおやつ、画像を見ただけで甘い香りが
してきそうです。

2006/03/03(金) 08:08:48 | URL | カナ #mQop/nM.[ 編集]
私も今回のワークショップでこぎんのイメージが変わりました。
他にもいろいろな作品を持ってきてくださっていたのですがどれも素敵でした。
ただクロスステッチ以上に時間がかかる作業なので…。
バッグいつになるかわかりませんががんばります!!

りんごのおやつ おいしそうでしょ?
これもお手軽につくれそうなのでオススメです。

そうそう5月にスプーンつくりのワークショップがあります。
カナさん いかがですか~?
私は申し込み済です。
2006/03/03(金) 08:28:46 | URL | Mina #-[ 編集]
うわ、素敵ですね。

こぎん刺しと言えば、中学の家庭科でやりました。中学の研修旅行が東北で、東北の文化を学ぶ時間が多かったんです。体育で東北の伝統舞なんていうのもやらされたなあ。別に東北に縁も縁もない学校だったけど、今思うと何故??

こぎん刺しは刺繍糸で、ちくちくやりましたよ。ティッシュケース作りました。懐かしいです。
2006/03/03(金) 09:17:36 | URL | choco #-[ 編集]
家庭科でこぎんをされたんですね。
当時の私だったら即刻逃げ出したかも…。
家庭科苦手だったんです。
調理実習は好きでしたが…。(食べる専門)
宿題・課題は母まかせだったし。
なので今こうやって私が針をうごかしていることは家族には信じられないみたい。(笑)

研修旅行は東北だったんですね。
うちは山陰でした。
なので広島について事前にけっこう勉強させられました。
平和の歌とか練習したな~。
隣の中学はTDLだったのでうらやましかったです。
懐かしいな~。


2006/03/03(金) 10:00:44 | URL | Mina #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。