何かとともに楽しく,ゆったりと過ごすひととき
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さくらの木のスプーンつくり
先日galleryらふとで開催されたワークショップ「さくらの木のスプーンつくり」に参加してきました。
講師は前回も教えていただいた渡邊浩幸先生です。
リベンジするぞ~!!と意気込んでやってきました。
2回目ということでだいぶ刃物の扱いは慣れてきたかも…。(このあいだは恐々触っていたので)
でもやっぱり難しい~。なかなか形を整えることができなくって苦労しました。
先生の協力もあってなんとか無事完成させることができました。
(やっぱり先生の手は魔法の手です。みるみるうちにスプーンに変身していくのですから…)
hygge060602c.jpg

スプーン作りのあとはおやつタイム
おやつを食べるための楊枝も手作りしました。
私は桜の木で作りました。太い枝を選んでしまったので超BIGな楊枝になってしまいました。でも食べやすかったです。(笑)
手作りの夏みかんとミントのケーキとってもおいしかったです。
hygge060602b.jpg

みんなのスプーンを並べて
可愛い~♪ 同じ材料から作っているのに個性がでていますよね。
この中にはカナさん&旦那様のスプーンも…。
お二人とも初めてとは思えないぐらいお上手でした。
hygge060602a.jpg

最後に鳩メダルをいただきました。
渡邊先生のワークショップの参加賞です。
私はこれで2つ目。3つ集めると素敵なことがあるんだそうです。
リーチだ~。
hygge060602d.jpg

とても素敵な時間をすごすことができました。
こんな教室が定期的にあったらいいのにな~。
スポンサーサイト
草かざり教室♪
先日、galleryらふとで開催されたワークショップ「草かざり教室」に参加してきました。
講師は「はなのほん」「なまえのほん」などの著者 かわしまよう子さんです。
hygge060424e.jpg

らふとのお庭に生えている草花(雑草)の名前やその由来を教えていただきながら摘んで自宅から持参した器に飾っていきました。
花びん以外の花が飾れそうな器(小さなものがよい)を持参ということで私はジャムの空き瓶などを持っていきました。
皆さん、薬のびんや軽量スプーン、お菓子の型など楽しいものをお持ちで参考になりました。

は先生の作品です。
キッチン用品がこんなに可愛い花器に…
hygge060424a.jpg

hygge060424b.jpg

hygge060424d.jpg

薬のビンもこんなに素敵に…
hygge060424c.jpg

トイレットペーパーの芯だって…
hygge060424g.jpg

とても素敵な空間でした。
我が家の庭にも雑草なら嫌になるほど生えているのでいくらでもアレンジできそうなものなのだけれど、これがまた難しいです。
センスがないもので…。
なんだか私がやるとすっごく貧乏くさくなってしまう…(泣)
要勉強です。

かわしまさんの新刊「しんぷるらいふ」も先行発売されていたので購入。
これを読んで私も日ごろの生活を見直さなくては…と考えさせられました。
hygge060424f.jpg

らふとのワークショップは私にとって日ごろの行いを見直す良い機会となっています。
来月は木のスプーン作り今からとっても楽しみです。
お稽古 ダブルヘッダー♪
今日はカルトナージュとちりめん細工の教室のダブルヘッダーでした。
好きなことだと不思議と疲れないんですよね。

昔から(といっても大人になってからのですが…)習い事は好きでした。
常時、習い事貧乏かも…(泣)
この分貯金すればかなりになったと思うのですが、まあ目に見えない財産だと思って…。(笑)
カルトナージュ(BOOKスタイルBOX)
hygge060307a.jpg

ちりめん細工(姫だるま)
hygge060307c.jpg

こぎんをchiku-chiku刺す会♪
先日galleryらふとで開催されたワークショップこぎんをchiku-chiku刺す会に参加してきました。

こぎんについては昨年催されたみつばちトートさんと福田里香さんの布芸展で知り(残念ながらイベントには行けなかったのですが…)興味をもっていました。
そんな時にこのワークショップのことを知りとびつきました。
先生は青森県弘前市出身の狩野綾子さんです。
本番のハンカチに刺す前に粗めの布で練習…
hygge060223c.jpg

豆コ 花コ などいろんな模様があっておもしろいです。
コは小さいものって意味だそうです。
刺すのに慣れるまで時間がかかってこの日は練習で終わってしまいました。
レッスン後にいただいたおやつ
hygge060223b.jpg

りんごを二つに割ってバターをおとしてグツグツ土鍋で煮たものだそうです。
チクチクしている間ずっとおいしそうな香りがしていました。
シナモンパウダー、はちみつも用意されていましたが、そのままの味が素朴でとても美味しかったです。
先生の作られたバッグ
hygge060223a.jpg

粗めの布に毛糸で刺してありました。
とってもとっても素敵でした。こんなバッグ欲しい~~。

家に帰って宿題のハンカチを作りました。
hygge060304a.jpg

こぎんっていうと紺地に白っていうイメージなのですが、赤糸で刺すとまた違った感じに…。
遠目でみるとクロスステッチにもみえますね。
糸はこぎん糸を使っています。25番刺しゅう糸に比べるとよりが甘いみたいです。
刺しゅう部分のアップはこちら↓
hygge060304b.jpg

これは豆コの連続模様。
こぎんに邪道とは思ったのですがイニシャルもステッチしちゃった。
hygge060304c.jpg

この模様の名前は忘れちゃったのですが、北欧ぽくて気に入っています。
ひたすらチクチク刺すこぎん、けっこう気に入ってしまいました。
いろいろと調べてみると奥が深くておもしろいです。
まずは簡単なバッグに挑戦してみたいと思います。
ひなまつりのコーディネイト
今日はchocoさんと一緒にテーブルコーディネイトを勉強してきました。
テーマは「春のおもてなし料理~ひなまつり~」
先生はあのon tableのRayさんです。
ひなまつりらしい桃色のコーディネイトとても可愛かったです。
hygge060303a.jpg

生姜ご飯
hygge060303b.jpg

ほんのりピンク色なところが可愛い…。
紅しょうが実は苦手だったのですが、炊くと優しいまろやかな味になって全然O.Kでした。
苦手なものが好きな味に変化するなんて感動でした。
簡単だったのでぜひ作ってみたいと思います。
梅の型抜きも欲しいな~。
これだけでごちそう…って感じになりますよね。

鶏もも肉のカリカリ揚げ ピリ辛ネギソース
hygge060303c.jpg

これめっちゃくちゃおいしかったです~。
カリカリのから揚げにジューシーなネギソース。最高でした。
お持ち帰りしたいぐらいでした。
焦がさずカリカリにするの難しそうだけどがんばってチャレンジしてみたいと思います。
今日の夢にでてきそうです。ペロリ(笑)

クリームあんみつ
hygge060303d.jpg

クリームあんみつはお店で食べるものと思っていました。
それが家でも作れるなんて…。感動でした。
さっそく寒天をかためる器を買って帰りました。
がんばってチャレンジするぞ~。そして家族を驚かそう!!

テーブルコーディネイトを学ぶだけのつもりでいったのにこんなにおいしい食事までいただけてとっても得した気分でした。
(試食という量じゃなくしっかりいただきました。)

お節句のこととか、色のこと、おもてなし、お料理を美味しく作るこつなどなどいろいろな事を教えていただき本当に充実した2時間でした。
勉強しただけで終わらせないようがんばりたいと思います。
今、けっこう燃えているかも…(笑)
Rayさんパワーはすごいです!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。